【無料動画】JKがおしっこガマンできず野外放尿!さらにそれをオトコに目撃され…

パイパンJKが青空の下でおしっこ♡気持ちいい...

無料動画です

野外放尿が癖になったJK。気持ちよくおしっこしていると…

見知らぬおじさんに目撃されてしまう!そして…

【官能小説】野外放尿好きのパイパンJK♡おしっこしてるところをおじさんに目撃され...

良子はキョロキョロと辺りをうかがった。

そして、周りに人がいないことを確認すると、セーラー服のスカートの中に手を入れ、パンツに手をかけた。パンツを足から抜き去ってしまうと、しゃがみこみ秘密の花園を開陳して、放尿をはじめた。

 

野外放尿だ。なんて気持ちがいいんだろう!

 

それは排尿に伴う爽快感ではなく、いけないことをしているという禁忌感、官能だった。

良子は半ば眼を閉じ、頰を赤く上気させ、恍惚の境地に酔っている。ヨダレを垂らさんばかりに。

野外に晒された花園は少女のように無毛だった。なぜか良子は陰毛が生えない体質らしい。

勢いよくほとばしっていたおしっこも、チョロチョロと衰え、良子もだんだん正気に返ってきた。

 

あぁ、気持ちよかった…どうしてこんなに気持ちがいいんだろう…

 

「お嬢ちゃん」

「!!」

突然の呼びかけに、良子は口から心臓が飛び出るくらいビックリした。

「お嬢ちゃん、困るなあ、こんなところでそんなことされちゃあ」

初老の男が禿頭を光らせ、ニヤニヤと詰問する。

パンツを脱ぎ去り、M字開脚でしゃがみこんでいた良子は両手で股間を覆うしかなかった。

そこは、私有地で空き地の状態で放置されていた。周りには視線を遮るように木が巡らされ、ちょうど中の空き地は外から見えなくなっている。

良子は野外放尿にはうってつけの場所だと思って、さして警戒もせず、自己羞恥プレイを決行したのだ。

 

ところが…

「お嬢ちゃん、これ何かなあ、おしっこだよねえ」

男は分かりきったことをわざわざ聞く。羞恥を煽るように。

良子は泣きそうな顔で、ちがうちがう、と懸命に首を振るだけだった。

絶対的に優位に立つ男は、大胆にも良子の後ろから抱きつくように手を回して、まだ濡れたままの股間をまさぐった。

「これ、おしっこでしょ」

「ぃ、いやあ、イヤっ…!」

「あら、毛がなくて」

良子は見知らぬ男に秘部を暴かれた上に、無毛のコンプレックスを指摘されて、体中が真っ赤になった。

「おや、これおしっこだけじゃないねえ、ネバネバしてるよ」

良子は激しく首を振ってイヤイヤをする。

「ち、違います…おしっこだけです…」

放尿したことを認めてしまった。

「我慢出来なかったの、おウチまで。そうだね、ガマンはカラダに良くないから。しちゃいなさい。協力してあげる」

そう言うと、オトコは後ろから良子の膝の後ろに手を回して高々と抱え上げ、大股開きにさせた。

良子の恥ずかしいところは余すところなく青空の下に露出された。前に人がいれば無毛の秘部の構造から、ヒクつくピンクの肛門まで、仔細に観察することができただろう。

「さ、していいよ。今、誰も見てないから」

いや、あなたが見ているのだ。

良子はイヤイヤをする。

「さあ、シー、シー」

「!」

シー、シー、と耳元で囁かれると、子供の頃からの条件反射なのか、さきほど絞り切ったと思った尿意が再び湧いてくる。

良子の股間から放物線を描いて、いく筋もの尿が勢いよくほとばしった。

 

ぁああぁぁ…

 

良子のカラダは最大級の快感に包まれた。

青空の下私のおしっこが大噴水をつくっている

見知らぬ男におまんこを開陳させられ、野外放尿を強制させられている

こんなあり得ないシチュエーションが最高の興奮を呼び起こす。

 

「気持ちよかったね」

男に問われて、良子は不覚にもコックリ頷いてしまった。本能には逆らえない。

「この空き地はおじさんが管理しているから。お嬢ちゃん野外でおしっこするのが好きなんじゃろ。毎日ここに来てしなさい。誰にも内緒にしてあげるから」

良子はまたしてもコックリ頷いてしまった。

思わず本心が出てしまった恥ずかしさと、これから毎日ここで男に放尿させられることを思うと、不安とも期待とも知れない気持ちが湧き上がる良子だった。

おわり

「尿意をガマンする少女」の美学

尿意をガマンする少女

ついにガマンしきれず
​野外放尿、あるいは、おもらし、失禁

恥ずかしいことをしている

してはいけないことをしている

この禁忌感がいいんだな

共感する方いますか~

高画質の完全版はこちら
あなたもおしっこ好きですか?

今回のコンテンツいかがでしたか?

あなたのフェチ心をくすぐりましたでしょうか?

今回は、おしっこをフィーチャーしてみました。

わたくし、オンナの子のおしっこ・おもらし大好きです(笑)

僕もスキ!わたしもスキ!というあなた、ぜひコメント&おひねりを‼︎

今後も皆様がおっ勃て♡濡れるコンテンツを目指して頑張ります。

ほかのページもご覧くだされば幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です