露天風呂でオナニー♡温泉ブロガーの冒険「オナニーしてみようかしら…」

アメブロの温泉ブロガー
しずかちゃんの混浴温泉記

アメブロで温泉をテーマにされている「しずかちゃん」

当然、局部は見えないのだが、ケッコウ露出度たかめ

これ、向こうから見たら丸見えだな~

なんて妄想しちゃいます

真面目なブログなので、あまりえっちなことを書くと

不謹慎と言われそうなので、自主規制

妄想官能小説
温泉ブロガー静枝の青空オナニー

静枝は温泉ブロガーだ。各地の名湯、秘湯を訪れてそれをブログにしている。結構な人気ブログである。ちょっと露出した入浴写真も人気の秘密かもしれない。

今日も静枝は地方の温泉にやって来た。露天風呂だ。

 

「ああ、気持ちがいいわ」

 

青空の下、裸で風呂をつかうというのは開放感があり爽快だ。地方の秘湯であり、他に入浴者がおらず独り占めというのもご満悦。

 

カラダを気持ちよく洗っていると、ふと、おかしな気持ちになった。

 

オナニーしてみようかしら…

 

誰も来ることがなさそうな気配だ。以前から、露天風呂でマスターベーションしたら気持ちいいだろうな、と想像していた。これは、いい機会なのでは…

 

そっと、乳首を弾いてみた。

 

「あぁ…」

 

甘美な感覚につつまれる。もうやめられない。

乳房を揉みながら、乳首を刺激し続ける。自然と手は股間に伸びる。

 

「はあ、はぁ…」

 

息が荒くなり出した。

 

あぁ、わたし野外でオナニーしてる…野外セックスは青姦って言うんだったかしら。野外オナニーはなんて言うのかしら…

 

誰かが物陰から覗いているシーンが脳裏に浮かんだ。

 

あぁ…誰かがわたしの自慰行為を見ているわ…

 

見られていることを想像すると興奮するのだった。カラダが熱くなる。

 

「おお、お客さんかえ?」

 

静枝の妄想を破るように誰かが訪れた。

地元の農夫らしい。男のお年寄りだ。こんな田舎の露天風呂で当然混浴だ。

 

静枝は慌てて、湯船に滑り込んだ。

 

「この辺は地元のモンはよく来るんじゃが、お客さんは珍しいのう」

 

農夫は気さくに語りかけてくる。

 

絶頂へ昇り詰める直前に行為を中断させられたので、カラダがうずいてたまらない。

静枝は、農夫と対面しながら、湯船の中で陰部に手を這わした。

 

「今日は天気が良くて、気持ちがええのう」

「そ、そうですねえ…」

静枝は、心ここにあらずに、なんとか応対する。

見知らぬ人の前で、秘部を刺激するという状況に、倒錯的な快楽を覚えた。こんな悦びは初めてだ。

 

「んぁ…あぁぁぁ…」

「?」

農夫の前で、なるべく表に出さないようにこらえながら、絶頂を迎えた。

 

 

思いのほか気持ちが良かったので、温泉でオナニーする習慣にしようかと思案する静枝だった。

 

おわり

ーーーーーーーーーーー

自主規制とか言いながら、

ケッコウエロい話になっちゃった笑

あくまで創作です

 

▼無料サンプル動画▼

DUGAの温泉モノAVを紹介します

人妻湯恋旅行119

湯けむりおっぱい 七海なな

知りあいの人妻を連れて温泉旅行へ004

なぜか、「温泉」ときたら「人妻」になるようですね(^^;)

「混浴露天風呂」いい響きですね

今回のコンテンツいかがでしたか?

あなたのフェチ心をくすぐりましたでしょうか?

今回は、露天風呂をフィーチャーしてみました。

混浴風呂でエロいことにならないかなあ~っていうのはオトコの妄想の定番ですね(笑)

僕も混浴でエロいことしたい!わたしも混浴スキ!というあなた、ぜひコメント&おひねりを‼︎

今後もエロいコンテンツを見つけて紹介してまいります。

ほかのページもご覧くだされば幸いです。

 

ほな、マンポロピー!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です