変態女子マネージャーの野球部合宿「甲子園に出場したら処女をあげる」

創作官能小説
「女子マネージャー」って言葉がもうエロいよね

今日からT高校野球部の夏合宿が始まる。

監督
「え~、今日から夏合宿に入るが・・・」

監督からの一応の説明がある。

監督
「汚れたユニフォームなんかはマネージャーが洗濯してくれる。ちゃんと感謝しておくように」
部員
「監督~」
監督
「なんだ?」
部員
「下着はどうすんですか?」
監督
「もちろんそれもマネージャーに洗ってもらう」
部員
「え~っ、真琴にパンツ洗われんのかよ~」
マネージャー
「なに?わたしに洗われるのがヤなの?」
部員
「いやあ~イヤっていうか、プレイだな」
部員
「ハハハハハ」
マネージャー
「ヘンな汁つけないでよ」
部員
「ハハ…」

男子部員たちはドン引きだった。

 

これくらいで引いちゃうなんて、子供ねえ~、どうせ全員童貞なんでしょ

 

などと思っている真琴も処女だったが

 

その日の練習が終わって、食事のあと、男子部員たちがミーティング、休憩をおこなっている間も、真琴は大忙しだった。なにせ、女子マネージャーは真琴一人なのだ。食事の用意は部員のひとりの親に依頼したが、部員30人分の洗濯は真琴一手に任されている。

 

だが、野球部をこよなく愛する真琴にはさして苦でもなかった。

 

ふん、ふん、ふん、と鼻歌を歌いながら、洗濯をこなす。

 

洗濯物は男子の汗だかなんだか分からないものの匂いでむせかえるようだ。

真琴は気が遠くなるのを覚えた。だが、その感覚はなにか頭の芯に訴えるような、ある種、官能的な感覚だった。

 

真琴はむせかえる部員のユニフォームに顔を埋めた。

 

マネージャー
ああぁ、たまらない…

 

真琴の片手は股間に伸びていた。

 

たまたまそのシーンを男子部員たちが目撃していた。

部員
(お、おい、真琴のヤツ、オレ達の匂いでオナってるんじゃないか?)
部員
(こ、こりゃあ…)

 

次の日も真琴は洗濯する。

今日もオトコの匂いに酔いながらユニフォームを洗っていく。

次は下着、パンツだ。

 

マネージャー
えっ?

 

パンツがじゅくじゅくになっている。すさまじい生臭さだ。どうやら、どのパンツもすべてネバネバした液体にまみれているようだ。

 

マネージャー
すごい、すごいわ、たまらない!

 

真琴は、オトコたちに腹を立てたり、ドン引きになったりはしなかった。ユニフォームの匂いどころではない。正真正銘女性中枢をえぐるようなザーメンの匂いが真琴の脳を発狂させていた。

 

マネージャー
すごい、すごい!

 

洗濯物のパンツだけではなく、真琴がはいているパンツもじゅくじゅくだ。

 

男子部員は全員で示し合わせて、わざとパンツに射精して、洗濯物に出したのだ。

そして、洗濯する真琴を観察していた。

 

ザーメンまみれのパンツで正常な判断力をなくしている真琴の周りを男子部員たちが取り巻いた。

 

マネージャー
「あ、あなたたち、こんなことをして許されると思ってるの…」

男子に弱みを見せたくない真琴は精一杯の啖呵を切った。

 

部員
「…そういうお前もずいぶん楽しんでるみたいじゃないか…」

 

マネージャー
「…わかったわ。わたしが野球部員全員の筆おろしをしてあげる」
部員
「な、な!?」
部員
「ほ、ホントかよ!?」
マネージャー
「ただし、条件があるわ。甲子園に出場すること。そしたら、みんなにわたしの処女をあげるわ」

 

オトコたちは互いに視線をおくり、ごくりと唾を飲んだ。

 

マネージャー
「どうしたの?やっぱりチェリーボーイは自信がないの?」

 

部員
「よし、甲子園だ!ぜったい甲子園に行くぞ!」
部員
「おうっ!そうだ、それでオレ達部員は全員同じ穴のムジナだ!」
部員
「よっしゃ!やったるで!」

 

次の日から部員たちの練習は目を見張るほどの真剣さだった。

 

マネージャー
(ありゃあ~、ザーメンの匂いに酔わされてあんなこと言っちゃったけど、どうしよう。これ、みんな本気だよ。ま、いいか)

 

実は、もともと、真琴は男子部員全員と関係を持つのが夢だったのだ。

 

うまい具合にことが運んだものだ、とほくそ笑む真琴だった。

 

それから、合宿の間中、洗濯物の男の子のパンツはいつもザーメンまみれだった。

 

困ったもんだ。

 

おわり

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんな女子マネージャーがいたらな~

というすべての男子の夢を形にしてみました。

 

男子の夢には、当然、それを描いたAVがある(笑)

DUGAにこんな作品があります

こんなマネージャーいたら部活どころじゃないよね

毎日、まわしまくる!

部員は全員同じ穴のムジナですね

 

卒業してから同窓会なんかで

「毎日女子マネまわしたよね」

としみじみ語るのもオツ。

月乃囚人
みなさんの部活エロ体験談などお寄せ下さい


アダルトブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です