婦人警官&看護婦のAV『コスプレ中毒 あなたのパンスト舐めさせて下さい』

パンストがテーマの、ミニスカポリスことみ、と、看護婦あいみの2本立て

美女2人に履かせたパンストを舐めて破って生挿入!

破れたパンストから溢れるフェロモン、むちむち美脚プレイに思わず射精!

パンストフェチ、婦人警官フェチ、看護婦フェチと守備範囲が広い作品ですね。

ちなみに、わたしは「ナース」と言うより「看護婦」のほうがグッとくるので、看護婦と呼ばせてもらいます。

この顔射、細いノズルのソースをかけたような、

見事なぶっかけ3本筋(笑!)

 

インスパイアド官能小説
ここからは、わたしの婦人警官妄想です

ボクは1月に1度イメクラに通っている。

 

イメクラは、ボクも風俗嬢も最初から演技している体裁なので、多少不自然な会話になってもOKだ。ボクのように女性とのやりとりが苦手な人に向いているかもしれない。

 

そうしょっちゅうイメクラに来れるわけではないから、存分に楽しまなくては。

 

今日は、婦人警官と犯人っていう設定。

 

婦人警官
「あらあ~あなた女の子のパンツ覗いちゃったのね。こちらにいらっしゃい、取り調べよ」

 

ボク
「は、はい」

 

婦人警官
「ボク、女の子のパンツ覗いちゃったの?」

 

ボク
「い、いえ、覗いてません」

 

婦人警官
「どんなパンティーだったかしら?」

 

ボク
「は、はい、水玉パンティーでした…」

 

婦人警官

「あらあ~ボク、やっぱり覗いてたのね。今のは誘導尋問よ」

 

ボクっていう呼ばれ方がなんだか屈辱的。でも、屈辱的なのが逆にボクのM属性を刺激する。もう充血しはじめた。

 

婦人警官
「ボクは童貞なのかしら?」

 

ボク
「は、はい、ボクしたことがないんです」

 

婦人警官
「何歳なの?」

 

ボク
「26歳です」

 

婦人警官
「26歳で童貞なの。カワイイボクちゃんね。あら、どうして股間を隠しているのかしら。ひょっとしてもうおちんちん勃っちゃった?」

 

クネクネとカラダをよじりながら、チラチラと胸やパンツを見せながら、言葉で嬲る婦人警官に、ウブなボクはもう充血しきっている。

 

婦人警官
「しかたがないチェリーボーイね。ちょっと見せてご覧なさい」

 

ボク
「えっ、ちょ、ちょっと…」

 

婦人警官は手慣れた様子でボクのジッパーを下ろし、パンツの中からぶるんと膨張したペニスを引っ張り出した。

 

婦人警官
「まあ、こんなに大きくしちゃって。婦人警官に興奮したのね。これは犯罪だわ」

 

婦人警官は、ボクの仮性包茎のおちんちんを剥き上げた。

 

婦人警官
「タイホしちゃうぞ!」

 

そう言って、ボクのおちんちんをしゃぶり始めた。

 

ボク
「そ、そんな…ボ、ボク…」

 

婦人警官
「女の子のパンツを覗いて、婦人警官で勃起したあなたはフェラチオの刑よ」

 

ボク
「あ、あぁぁ…」

 

なんてフェラがうまい婦人警官だ(笑!)

 

ひとしきりしゃぶりあげた後、婦人警官はミニスカートを捲り上げてパンツを露わにした。とても下着としての機能は果たしてなさそうな面積の狭い、エロいパンティーだ。

 

婦人警官

「どうかしら、あなたが覗いた水玉パンティーとわたしのパンツとどっちが勃つのかしら?」

 

ボク
「そ、それは婦人警官さんのです」
婦人警官
「そう、じゃあ、わたしのパンティーをしゃぶらせてあげる。女の子のパンティーが好きなんでしょ」

ボクは婦人警官のパンツを舐めた。上から探り当てた割れ目をなぞるように。

 

婦人警官
「女の子のパンティーが好きだなんて、しょうがない童貞くんね」

さらに言葉で嬲られる。ボクは興奮してパンツを脱がせにかかった。

 

婦人警官
「誰が脱がせていいって言ったの。いけないボクちゃんね。そういう子にはこうよ」

 

パンツだけ脱がされた着衣の婦人警官はボクに素股をした。

着衣の婦人警官にされる…いつもの裸どうしでのSEXより興奮した。ボクはあっという間に果てた。

 

婦人警官
「今日はこれで許してあげる。ムラムラして女の子のパンツを覗きたくなったら、わたしのところにいらっしゃい。おちんちんを鎮圧してあげるから」

 

うん、ボクまた婦人警官さんのお世話になりに来る!!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『コスプレ中毒 あなたのパンスト舐めさせて下さい』を視聴したい方はこちら↓

 

月乃囚人
インスパイアド官能小説いかがでしたか?感想やイメクラ体験談などコメント下さると嬉しいです。
エロエロでいきましょう!


アダルトブログランキング

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です