『ほんとにあったHな話29』夜空まひろ 友達の妹にパンチラされてムラムラ♡

友達の家に訪れると留守だったので、友達の妹とたわむれはじめるという設定。当然、やってしまうのだが…。

 

wii fitで遊ぶ。夢中でゲームに興じる妹はパンチラしまくり。ボクはのぞき放題。なかなかいい感じ。

でも、その後、妹はパンモロ座りをしてしまう。これがダメだなあ。だって、パンモロしちゃったら、それまでのパンチラのありがたみがなかったってことになっちゃう。この辺しっかりして欲しい。

 

無邪気で無防備な妹。誘ってるとしか思えない。もうやるしかない。

 

罰ゲームで脱がしつつ、迫っていく。

 

妹はやられそうなのに、お兄ちゃんが帰ってくることばかりを心配している。ゆるい女の子ですねえ。わたくしもゆるい女の子と知り合いになりたい!

 

あとは、濃厚フェラに、生ハメ、中だし。最後はお口でお掃除でフィニッシュ。

 

エロ論
パンチラとは

AVだから結局SEXまでいってしまうのだが、パンチラについて一言。

 

パンチラはあくまでハプニングで見えてしまうのが醍醐味なんですよ。

 

「キャッ!えっち!」

 

なんて、言ってくれたら最高!

可愛くパンチラしてしまうというのがいいんですね。

 

ところが、よくあるパンチラ作品は、「パン見せ」になっている。

制服姿のJKがスカートを自分でめくりあげパンモロして満面の笑み。

こんなのはパンチラじゃない。パン見せだ。

 

その辺の機微を分かって欲しいなあ。

 

パンチラの醍醐味を理解した作品を求む。


アダルトブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です